妊娠中のときの頭痛に悩まされた時

私が妊娠中の時、つわりはもちろんのこと、寝ている時足がつったり、腰が痛くなったり様々なトラブルがありましたが、特に悩まされたのが頭痛でした。
頭痛に悩まされる女性はたくさんいると思いますが、妊娠中はむやみに薬を飲むことが出来ないので対処に困りした。そこで私が妊娠中に調べたりして試した対処法を紹介します。
まず「頭痛」といっても大まかに2つのタイプに別れます。一つめは「偏頭痛」です。偏頭痛は脳内の血管が広がって血流量が増えることによって起こります。目の周りがや、体を動かしたときにズキズキ痛むのが主な特徴です。二つもは「緊張型頭痛」です。これから脳への血流量が減少して酸素不足になり、脳周辺の筋肉がこわばることによって起こります。主に後頭部から首筋にかけて頭全体が痛み、偏頭痛に比べて吐き気を伴うのが特徴です。それぞれ原因があって、偏頭痛は妊娠し体内のホルモンバランスが崩れることで、緊張型頭痛は運動不足気味になり、血行が悪くなることで起こります。自分がどちらのタイプか把握しておくと対処も楽になります。
私がした対処法でしが、偏頭痛になったときはまず安静にすることを心がけました。そして頭や首筋など痛むところを冷たい塗れタオルなとで冷やすと痛みが和らぎまます。温めると逆に痛みがますのでお風呂に浸かるのはやめてシャワーに。
緊張型頭痛になったときは原因が血行不良なので温めましょう。痛みを感じたら偏頭痛同様に安静にして痛みを感じる部分に蒸しタオルを当てます。直接当てるだけでなく首や肩など筋肉を動かすだけでも血行が良くなります。
このように全く違った対処法になるので、自分がどちらのタイプがまずどちらなのか把握しておくことが大切です。http://specialty-greendrink.biz/