2.プロラクチンを増加させる

プロラクチンは、エストロゲンとともに、非常に強力なホルモンです。
この物質は、体のエストロゲンの数値が超過することを防ぎ、また、胸の脂肪量の促進もします。

これは、妊娠中の女性がバストのカップサイズが急に増えるのを見れば分かるように、
プロラクチンの数値を高めることがバストアップのひとつの方法であるということです。
しかし、プロラクチンは、思春期や妊娠期でなければ、簡単に生じないため、様々な食品の助けを借りて活性化する必要があります。

3.成長ホルモンの増加させる

成長ホルモンは、体のさまざまな部分を発達させる役割をします。また、過度に増加する他のホルモンを止める役割も果たします。
このホルモンは、さまざまな補助食品に容易に活性化させることができるが、より多くの成長ホルモンを持つことによって、より簡単にバストアップをすることができます。
また、補助食品のほか、運動、早く寝て深さの睡眠することも、成長ホルモンに役立ちます。

4.テストステロンの減少

テストステロンは男性に多いホルモンであるため「男性ホルモン」という名前で知られています。
このホルモンは、私たちの体を男性化させ、性欲を増加させる役割を果たします。
また、胸の発達を抑制する機能も非常に強いです。
一部の女性は生まれながらにして、男性ホルモンをたくさん持っていて、バストサイズに多くの悩みを抱えています。
バストアップを計画される方であれば、このテストステロンの数値を低く維持することが必須です。

このテストステロンの増加の原因のほとんどは、実際に体のインスリンのレベルが増加するためですが、
インスリンは、糖を分解してテストステロンを生成させるように活性化させる強力な物質です。
したがって、テストステロンの数値を高める糖含有が高い食品の摂取量を減らすようにする必要があります。

実際には、上記のようなホルモンのバランスをとり、調節、変化をさせるためには、食事だけでは限界があるので、補助食品の助けを必要とします。頭皮